東京藝大アートフェス

東京藝大アートフェス 2021

東京藝大アートフェス

コンセプト

コロナ禍で苦しむ本学出身のアーティスト(在学生を含む)を対象に、彼らに新たな作品発表の場を提供し、育成・支援するために、オンライン上でのアートフェス「東京藝大アートフェス 2021」を3月18日(木)より開催いたします。それに伴い本日より3月10日(水)までの期間、作品の募集を行います。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、芸術家を取り巻く環境は大きく変化しました。多くの美術館やコンサートホールが閉鎖、 予定していた展覧会・音楽会は延期又は中止されるなど、約8割(※)のアーティストが活動できずに収入減に陥っている、というデータもあり、経済的にも不安定な状態が続いています。さらに「新しい生活様式」が求められる中で、これからどのような表現ができるのか、どのように表現と向き合っていくべきなのか、否応なしに考えさせられています。 ※コンサルティング会社、ケイスリー(株)実施の調査結果参照

今回のアートフェスはそんな活躍の場を奪われたアーティストたちを育成・支援するためコロナ禍の制約を受けないオンライン上で行い、国内だけでなく海外にまで彼らの作品を発信していきます。また、ソーシャルメディアとも連携することで、国内のみならず海外まで含めた多くの方の目に留まり、直接アーティストと興味を持った支援者など国内外の様々な方がコンタクトが可能になります。なお、優秀作品は審査員による厳正な審査と、アートフェスに参加していただいたみなさんの声やアクションを踏まえながら決定し、38名の受賞者には今後の活動支援のために賞金の授与も行います。募集開始とともにプロジェクトページも開設いたしました。今後はこちらでイベント、作品の発表などを行っていきます。是非、若手芸術家の活躍の場をご覧ください。

応募要項

以下の「応募規約」をお読みの上、「応募規約に同意する」のボタンをクリックして作品をご応募ください。応募の申請書はこちらから、応募要項、規約はこちらからダウンロードが可能です。

概要

  • ①本学の学生及び本学出身の卒業生を対象とし、オンライン「東京藝大アートフェス」で配信する作品を募集します。
  • ②配信する作品は、学長、理事、部局長及び外部専門家等による審査会で作品審査を行います。公開する作品は原則として100作品とします。
  • ③優秀作品については、賞と賞金を授与いたします。
  • ④オンライン「東京藝大アートフェス」は、各アーティストのポータルサイトを構築いたします。作品情報のほか、アーティスト自らが作品に対する思いや作品過程、作品解説を行います。また、外部の方とのコミュニティ機能(SNSなど)を付加するとともに、ビジュアルや検索エンジンに優れたものとします。
  • ⑤開催期間中、オンライン上でイベントを行い、審査員や外部専門家による講評や審査員とアーティスト、アーティスト同士などのトークショーを行い、広く社会へ発信いたします。
  • ⑥これらの取り組みは、テレビ、新聞、SNSのほか、海外の媒体にも働きかけ、国内外へ優れたアーティストを紹介していきます。

募集する作品分野

  • ・美術、音楽、映像、複合(核となる分野を特定できない芸術分野)等
  •  ※作品は、個人又は 10 人以内のグループが創作するものとし、提出作品の所有権は、応募者本人及びグループに限ります。

応募資格(次のいずれかに該当する方)

  • ① 在学生
  • ② 本学出身者で令和 3 年 1月1日現在、41 歳未満の方
  •  ※10 人以内のグループの場合、応募者は本学の学生及び卒業生ですが、共演者は他大学出身者も可とします。

提出物

  • ・応募申請書
  • ・プロフィール用写真(1000pxX1000px 以上)
  • ・作品の画像データ(JPG 横 3240px X 縦3240px 以上)
    (画像データは、一作品について10データまで提出可)。
  • ・作品の解説文、仕様(サイズ・素材など)を含む(200 文字以内)
  • ・映像作品データ(mp4形式 1280 X 720 又は1920 X 1080)
  •  ※映像作品の場合は、3分~10分程度を目安としてください(1分以上、30分以内のものとします)。
  • ・音楽作品データ(mp4形式 1280 X 720 )
  •  ※音楽作品の場合は、3分~6分程度を目安としてください(1分以上、8分以内のものとします)。音楽作品は、映像ファイル形式でご提出してください。その際に、映像画面に作品名(黒背景白文字)をいれてください。
  •  ※映像作品と音楽作品の配信は動画共有サービス「YouTube」やSNSサービス「Instagram」を利用します。著作権等権利関係については、応募者でご対応いただきます。なお、「YouTube」および「Instagram」の著作権管理ツールに違反した場合や禁止事項に抵触した場合、「警告」を受け動画は「ブロック」されますので、申し添えます。

提出方法

応募に必要な書類は、提出期限までにメール提出してください。
提出時は必ず応募規約を確認の上、提出してください。
メール提出された作品は、応募規約に同意したものとみなします。

応募受付期間

  • ・令和3年2月16日(火)~
    3月10日(水)14:00まで

応募における注意事項

  • ①応募は、同一応募者から何件でも可能です。ただし、採択されるのは一応募者につき原則として1件とします。
  • ②作品の解説文については、応募件数に応じて提出してください。

賞及び賞金

  • ・グランプリ 東京藝術大学長賞(3点)
    1点30万円
  • ・優秀賞(15 点)          
    1点10万円
  • ・審査員特別賞(20 点)       
    1点5万円

審査結果

・審査結果は、すべての応募者に対し、3月中旬頃、メールでお知らせいたします。

作品の権利や個人情報の扱いなどに関して

応募規約をご確認ください。

「東京藝大アートフェス」のオンライン閲覧期間

  • ・令和3年3月18日(木)~
    4月30日(金)

問い合わせ

東京藝術大学若手芸術家支援基金事務局
メール:geidaifund@ml.geidai.ac.jp

応募規約

東京藝大アートフェス(以下主催者とする)に応募される方(以下応募者とする)は、以下をよくお読みいただき、同意のうえ応募してください。応募された場合には、本規約に同意したものとみなします。

【応募に関して】
1.応募作品は、応募者が一切の著作権及び応募にかかる正当な権限を有しているオリジナル作品(完成品)に限ります。
2.応募作品は、応募作品に係る権利が応募前に第三者に譲渡もしくは使用許諾されていない作品に限ります。
3.応募者は、在学生又は本学出身者で令和 3 年 1月1日現在、41 歳未満の方になります。
4.募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、応募に要した一切の費用は負担いたしません。
5.作品内に第三者が著作権その他の権利(肖像権等)を有している内容を含む場合は、応募者本人の責任において必ず当該第三者から利用の許可を得てください。
6.募集期間は、令和3年2月16日(火)~3月10日(水)14:00 までです。
7.応募締め切り後の主催者からの連絡は、主に E-mail を使用しての連絡となります。確実に連絡がとれる E-mail アドレスで応募してください。また、応募者の氏名、E-mail アドレスなど連絡 先に変更が生じた場合は、速やかに主催者までご連絡ください。ご連絡がない場合や連絡が取れない場合は、応募受付および授賞を取り消す場合があります。
8.応募者に社会規範を逸脱する行為があった場合は、審査の対象外となります。受賞発表後に社会規範を逸脱する行為が判明した際でも、受賞を取り消される場合があります。

【審査に関して】
1.審査結果は、すべての応募者に対し、順次メールでお知らせいたします。
2.本アートフェスに関することで、審査員への接触を求めることを禁止いたします。
3.審査状況、結果につきましては、お問い合わせいただいてもお答えできかねます。
4.応募内容に不正があった場合には受賞を取り消すことがあります。
5.受賞の権利を第三者に譲渡することはできません。

【作品の権利に関して】
1.応募作品の著作権は制作者に帰属します。
2.応募者は、著作物使用の権利を主催者に対し無償で許諾するものとし、本活動に係る広報、宣伝、印刷物、ホームページ 、SNSなどへの掲載は、応募作品の著作権の存続期間満了まで無償で許諾するものとします。なお、ホームページやSNSの掲載時、応募作品の画像や映像がトリミングされて表示される場合がございます。
3.受賞・入選作品の独占的使用権は、巡回展示の終了時まで主催者に帰属します。
4.受賞・入選作品の画像、映像、音楽、申込時に記載された事項は、図録や報道、広告、ホームページ、SNS、その他関連媒体・資料等に主催者が使用、掲載する権利を許諾するものとし、主催者から第三者への再許諾もできるものとします。

【個人情報について】
1.応募に際して入手した個人情報は、本アートフェスに係る事項及び主催者からのお知らせ以外に使用いたしません。
応募時に記載いただいた個人情報は、漏洩することのないよう厳重に管理し、審査及び結果等の通知、応募
作品についてのお問い合わせ、入賞者名のホームページへの掲載等、本アートフェスに関する業務のみに使用いたします。

応募要項・規約に同意して応募する

応募する

メッセージ

コロナ禍の中にいる若手芸術家たちに、
制作の場を。活躍の場を。
その持続を。
困窮する若手芸術家の今を救い、
未来のカタチを作るために
澤学長が起こした支援基金・
クラウドファンディング。
数多くの方々からいただいた
温かなご支援に深く感謝をいたします。

POWER TO THE ARTS.
POWER TO THE WORLD.


世界と繋がるこの
オンラインアートフェスから
新しい才能が発掘され、
その作品たちが、世の中に、人々に、
リアルタイムな感動を生んで、
クリエイティブな未来の
多様を創り出す場になることを、
心から願います。


箭内道彦
東京藝大アートフェス 2021
プロデューサー
東京藝術大学教授・学長特命